果てしなく続く軒天張・・・。

毎日暑い日が続きますがみなさまいかがお過ごしですか?
昨日今日と本当に暑く、ただ現場にたっているだけで
ジトーっと汗が噴き出ます。。
この暑さの中職人さん達は汗を流しながら黙々と仕事をこなして
おります。。
屋根業者さんはTシャツが汗で張り付き皮膚呼吸が出来ないから
何回も着替えるとおっしゃってました。。
過酷ですね。。


さて現場のご報告ですが、今回は60坪の2世帯住宅の軒天に注目
してみました。。

今新築物件を見ると軒天には珪酸カルシウム板を設置している
お宅が多いです。
弊社の住宅もそうなのですが、「雨楽な家」の仕様では軒天材は
杉板を使用してます。
木の素材そのままなのですごく温かみがあって素敵なのですが、
大工さん達は杉の板を一枚づつ嵌いくので大変な作業です。
60坪の軒全部とそれぞれ世帯の玄関庇等、結構な面積です。。
是非今度住宅をご覧なる際は軒裏も眺めてみて下さいね。。

[通常の軒天]
有孔板(丸い換気穴のある方)と平板とで張っていきます。



[雨楽な家仕様杉板張]




 


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM