「雨楽な家」 新モデルハウス進行状況


本日は、春のぽかぽか陽気で汗ばむくらいでしたね。

天候にも恵まれ無事、建方工事を施工することができました。



柱も土台同様に国産桧材を使用しています。
真壁構造のため、後に室内側に部材が表れてくるので
傷や汚れなどが付きにくいよう
柱1本ずつ、しっかりと養生しています。

※真壁構造とは、大壁構造(柱や梁などの構造体を建材で覆う施工)
とは違い、柱や梁などの構造体が室内側に表れてくるので
木が呼吸し調湿力を発揮します。
昔からの施工法で、神社やお寺など、木造本来の使い方なのです。



こちらは、国産杉材の梁材(化粧材)です。
こちらも柱同様、後に室内側に部材が表れてきます。
1階の梁には、300弌360个梁腓な部材を使用しています。





画像では施工途中ですが
1日目の建方施工は、ここまでです。
次回をお楽しみに!



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM